フィットネス会員入会案内

ご入会のメリット

時間制限無し! 温泉がセット! 健康増進を目的とされる方にオススメ!

フィットネスは非会員でもご利用いただけますが、会員になれば
会員証のご提示だけで、とっても簡単に施設がご利用いただけます。

フィットネスを本格的に始めたいとお考えの方は、是非ご入会ください。

※入会は、最低3ヶ月以上ご在籍いただく必要がございます。
 1ヵ月のみでのご利用は出来かねますので、予めご了承ください。

フィットネス会員(レギュラー会員)料金

月会費 6,290円
半年一括 36,170円
一年一括 69,190円

全施設ご利用OK!

全営業日・営業時間ご利用いただけます。


都度利用料は必要ありません!月会費で何回でも使い放題!

入会手続きに必要なもの

まずは事前準備! 忘れ物はありませんか?

  • 登録事務手数料 1,080円

    このページ下部の「入会申込用紙ダウンロード」から申込用紙を
    印刷・ご記入頂いている方は、事務手数料が無料になります。 ※その他キャンペーンとの併用は出来ません。

  • 会費
    月会員の場合は、月会費2ヶ月分(ご利用開始日によって異なります)
    半年一括・一年一括の場合は、会員料金全額です。
  • 引き落とし通帳(郵便局は不可)※月会員のみ
  • 通帳届出印鑑
  • 身分証明書 運転免許証・健康保険証・パスポートなど、現住所の分かるものをお持ちください。

※初回のお支払は各種クレジットカードもご利用頂けます。(VISA・Master・JCB・ダイナーズアメックス・UC)

入会手続きに必要なものが揃ったら…

入会受付カウンターで、申込み書類をご記入頂きます。
入会受付後に下記の入会後の流れに沿って、施設・オリエンテーションの説明、ご予約などを行ないます。

※『フィットネスオリエンテーション』は入会当日は行えません。
※ご不明な点などは、受付担当スタッフにどんどんご質問下さい!

入会後の流れ

ご入会


フィットネスオリエンテーション

インストラクターと一緒に体調チェック・ストレッチ・筋力トレーニングマシン4種・有酸素マシン3種を実施していきます。


トータルカウンセリング

お客様の目的に合わせたトレーニングプログラムを作成し、指導・アドバイスしていきます。


特別プログラムのご案内

パーソナルトレーニング60分 / 5,200円
ペアストレッチ30分 / 2,600円

※施設利用料が別途必要となります。


パーソナルトレーニング

ペアストレッチ

以上が入会後の流れでした。あとは思う存分フィットネスをご活用ください!

入会申込用紙ダウンロード

こちらから入会申込書類をダウンロードすることが出来ます。事前に書類に
必要事項をご記入いただけば、申込み時に書類を書く手間が省けますので、
ご入会の手続きがよりスムーズになります。是非ご利用ください。


ダウンロードをご希望の方は、必ず以下の施設利用規則をお読みになり、同意される方はダウンロードページへお進みください。

アクアーレ長岡友の会会員の施設利用規則

第1条【目的】

本会員制度の目的は、真に健康を志向する方々にプール・温浴施設・マシンジム・スタジオ等をはじめとする新潟県市町村職員共済組合保健施設「アクアーレ長岡」(以下「アクアーレ長岡」という。)の施設を提供し、その利用について必要な事項を定めるものとする。

第2条【会の名称】

会の名称は、新潟県市町村職員共済組合保健施設アクアーレ長岡友の会(以下「友の会」という。)という。

第3条【会員の種類】

会員の種類は、次のとおりとします。

  • フルコース会員(プール・マシンジム・スタジオ・温泉等を利用できる会員)
  • 温泉会員(温泉のみ利用できる会員)
  • ファミリー会員

第4条【会員の資格・条件】

友の会に入会できる方は、目的の趣旨に賛同しアクアーレ長岡が会員として適格と認め、この施設利用規則に基づく契約を完了し、新潟県市町村職員共済組合施設利用規則別表第2「保健施設アクアーレ長岡利用料金」に基づく会員料金(以下「会費」という。)を納入した方のみ会員となることができます。

ただし、次に該当する方は入会することができません。

  • 結核病、心臓病、皮膚病、脳卒中、伝染病およびこれらに類する疾病を有する方
  • 暴力団関係者、刺青者(タトゥ-含む)
  • 医師により運動を禁止されている方(フルコース会員・ファミリー会員)
  • 妊娠されている方
  • その他介護を要するなど正常な施設利用ができないとアクアーレ長岡が判断した方

第5条【未成年者の入会】

  • フルコース会員、温泉会員については、満16歳~満18歳未満の入会希望者は親権者の同意のうえ連名にて申し込むことができることとします。
  • ファミリー会員については、満5歳~満18歳未満の入会希望者は親権者の同意のうえ連名にて申し込むことができることとします。

第6条【入会手続き】

  • 友の会に入会を希望する方は、所定の入会申込書により手続きを行い、アクアーレ長岡の承諾を得るとともに所定の方法で必要諸費用を納入することになります。
  • 外国人の方の入会については、外国人登録証が必要となります。
  • ファミリー会員は4名を定員とし、5名以上の場合は1名につき別途料金を申し受けます。契約期間中での増員および登録名義変更は理由の如何に関わらず行うことができません。また、ファミリー会員の対象は、同居している家族となります。

第7条【会員証】

  • 入会手続き完了後、会員の種類に応じた会員証を発行します。ただし、事務手数料お1人様1,080円が必要となります。
  • 会員は施設利用にあたり、会員証をバーデカウンター受付係りに提示しなければなりません。
  • 会員証は会員本人のみが使用できるもので、他人への貸与・譲渡することはできません。
  • 会員は会員証を紛失した場合、すみやかに届け出なければなりません。なお、再発行には540円が必要となります。
  • 会員は退会時に会員証をアクアーレ長岡に返還していただくことになります。

第8条【月会費・事務手数料の返還】

入会時、一旦納入した月会費・半年および年会費・事務手数料などは原則としてこれを返還いたしません。

第9条【会費】

  • 月会費は前納制とし毎月27日(金融機関が休業の場合は、翌営業日とします。)に翌月分を届出の口座より振替(以下「振替口座」という。)にて徴収します。
    万が一、預金残高不足で振替口座から振替ができなかった場合は、翌月の10日までにフロントにて会費と事務手数料を添えて現金にて支払うものとします。なお、所定の退会手続きを完了しない場合は、すべて会員を継続するものとし理由の如何に関わらず翌月分の会費を徴収します。
    (現実にアクアーレ長岡内の施設を利用していない場合も支払い義務を有します。)
  • 半年・年間会員で申し込みの場合、フロントで現金もしくはクレジットにて半年分又は1年分を支払うものとします。
  • ファミリー会員の場合、フロントで現金もしくはクレジットにて半年分を支払うものとします。また、施設利用料を施設利用時にその都度お支払下さい。

第10条【コース変更】

  • 会員が第3条の会員の種類の変更を希望する場合は、開始月3ヵ月目より希望する月の前月10日までに所定の「コース変更届」をもってアクアーレ長岡に届け出なければなりません。ただし、変更事務手数料540円が必要となります。
  • 在籍してから3ヵ月経過した後、手続きが可能となります。

第11条【退会】

  • 会員が退会を希望する場合は、最終在籍月の10日までに所定の「退会届」をもってアクアーレ長岡に届け出なければなりません。返金するときは振替口座へ振り込むものとします。
  • 会員は会費を2ヵ月連続滞納した場合、アクアーレ長岡はその会員の登録を抹消し届出を待たず退会(以下「自動退会」という。)とします。なお、自動退会となった月までの会費は必ず納入いただくことになります。
  • 届出・自動退会のいずれの退会にあたっても月会費等の未納金がある場合、これを完納するものとします。
  • 在籍してから3ヵ月経過した後、手続きが可能となります。
  • 半年・年会員・ファミリー会員については、退会は適応されないものとします。

第12条【休会】

  • 会員が休会を希望する場合は、開始月3ヵ月目より希望する月の前月10日までに所定の「休会届」をもってアクアーレ長岡に届け出が必要となります。
  • 休会費は毎月27日に翌月分を振替口座にて1,080円を徴収します。
  • 半年・年会員・ファミリー会員については、休会は適応されないものとします。

第13条【諸費用の変更】

アクアーレ長岡は、会員の負担すべき諸費用を変更することができるものとします。

第14条【資格喪失】

  • 退会(自動退会を含む。)したとき。
  • 死亡したとき。
  • 除名処分を受けたとき。

第15条【除名】

アクアーレ長岡は、次のいずれかに該当した場合、会員を除名することができ、会員はその資格を失います。なお、除名にあたって月会費等の未納金がある場合、これを完納していただくことになります。

  • アクアーレ長岡の品位、名誉、信用など著しく傷つけ、また他の会員に対しても迷惑をかけ秩序を乱したとき。
  • 会費、その他諸経費の納入を怠り、アクアーレ長岡より催促を受けてもなお指定の期間までに支払いをしないとき。
  • 本会員の施設利用規則に反したとき。
  • 故意にアクアーレ長岡の施設、設備等を破損したとき。
  • その他、除名処分が適当とする行為があり、アクアーレ長岡がそれを決議したとき。

第16条【施設使用の制限】

  • 特別行事、講習会開催、施設の改善・点検その他アクアーレ長岡が必要とするとき、施設の利用を制限または、一定期間休業することができるものとします。
  • 施設利用の円滑化を図るため、施設の利用時間ならびに利用回数を制限することができるものとします。
  • 酒気を帯びている方・刃物等危険物を所持している方等、アクアーレ長岡が施設使用について不適切と認め場合、該当者の施設使用を制限することができるものとします。
  • スタジオ教室等の使用に際しアクアーレ長岡が不適切と認めた場合、該当者の教室等の使用を制限もしくは中止することができるものとします。

第17条【自己責任】

  • 会員は、自己の責任と危険負担において、アクアーレ長岡の施設を利用していただくものとします。
  • 会員がアクアーレ長岡の施設利用に際して生じた人的、物的事故についてアクアーレ長岡はその責任を負わないものとします。
  • 会員が自己の責任により第三者に損害を与えた場合、その加入者が賠償責任を負うものとします。

第18条【休館日】

アクアーレ長岡は原則として第2・4月曜日を休館日とする。このほか、特別な休館日については、別に定めるものとします。

第19条【施設の休業・閉館】

アクアーレ長岡は、次の事由によるときは施設の全体または、一部を休業あるいは閉館することができるものとします。

  • 天災地変等その他やむを得ない理由で施設利用が不可能なとき。
  • 施設の補修または、改修を行うとき。
  • 法令の制定、改正、廃止および行政指導等により施設利用が不可能なとき。
  • 社会情勢・経済状況に重大な事由があるとき。

第20条【施設の貸与】

アクアーレ長岡は施設の利用状況を判断したうえで、会員の施設利用希望者にスタジオ・食育コーナー等施設の一部を貸与し、その利用を認めることができることとします。

第21条【利用規則の改定・変更】

アクアーレ長岡は運営上必要を認められる事項については、適宜本規則を改定・変更できるものとし、その効果はすべての施設利用者におよぶものとします。

第22条【細則等】

本規則に定めのない事項については、細則等に定めることとします。

附 則

本アクアーレ長岡友の会会員の施設利用規則は、平成22年3月27日定め、平成22年4月1日から適用する。


新潟県市町村職員共済組合
保健施設アクアーレ長岡
〒940-2147 長岡市新陽2丁目5番地1
℡0258-47-5656



アクアーレ長岡友の会会員の施設利用規則細則

第1条【施設の利用範囲】

  • 本会員の会費に利用料金が含まれる施設は、アクアーレ長岡友の会会員の施設利用規則第1条に基づくものとします。
  • 宿泊施設・レストラン・会議室・宴会場・テナント等の施設利用については、利用料が別途かかります。
  • 利用者が小学生以下の場合、スタジオ・マシンジムはご利用いただけません。
  • 利用者が中学生以下の場合、一部のマシンジム(エアロバイク・ランニングマシンなどの有酸素マシン、サーキット)はご利用いただけますが、その他の器具およびスタジオはご利用いただけません。

第2条【営業時間】

アクアーレ長岡健康増進施設の営業時間は、次のとおりとします。

  • プール             10:00~21:00
  • マシンジム           10:00~21:00
  • 温浴施設            10:00~21:30

附 則

この細則は、平成22年4月1日より施行する。

新潟県市町村職員共済組合
保健施設アクアーレ長岡
〒940-2147 長岡市新陽2丁目5番地1
℡0258-47-5656



上記の内容に同意しない 上記の内容に同意してダウンロードページへ

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。